投稿日:

NHK謎解きLive 「四角館の密室」気になるところメモ・推理 #nhk_nazo

見ました

謎解きLive 1日目見ました。
http://www.nhk.or.jp/nazo/

S__21495810
気合入ってるの図

放送中の問題はことごとくはずし0点。。。
ひどい。

S__21495815

気になることメモ

録画したので、ドラマパートのみ3回ほど見返しました。
きになるところを片っ端からメモしていきます。

  • 11箇所も刺されていて、きぐるみに返り血もあるのに現場に血痕が無いのがおかしい。別の所で殺された後移動した?
    • 移動したのは夜中か朝か。
  • 23時05分に現場を出ているのは被害者の足。きっと現場の外で殺されている。
  • 屋敷とスタジオの距離について、交通機関を使うほどなのかは言及されていない。(気にし過ぎな気がする)
  • 殺した後きぐるみに入れて移動させる、なんて無いかな。。
  • 22時に現場に入った人と22時半に現場から出た人が違う。コートの高さが違う。身長が違う。
  • 監視カメラの時刻を考えると屋敷に居た人は犯人じゃないはず
  • 島谷(照明)と東(きぐるみ)はできてるっぽいけど、とくに関係なさそう
  • なんで早乙女(付き人)はスタジオにきてるの・・・?
  • 早乙女(付き人)は吉田(AD)の何の先輩か。霊能力的な関係の先輩か、ADの先輩か。
  • 密室からの脱出方法は、脚立(こわれてる?)か、本棚のボックスを階段にしたか。
    • 本棚のボックスを設置していたのは豊原(美術)。21時に現場から離れるときにそのへんをチェックしていたようにみえる

 

S__21495817
23時5分の足は被害者の足

現時点での推理

メモをふまえて、まず、

  • 屋敷に居た人は除外(監視カメラ・交通機関)
  • 足ケガは除外(壁を超えられない)
  • 主人公は除外(メタ)

で残りは、

  • 早乙女(付き人)
  • 安野(脚本)
  • 吉田(AD)
  • 豊原(美術)
  • 深迫(妹役)

意外と減った。

いまのところいちばん決定的に怪しいのは22時と22時半でコートの高さが変わっているところなので、
身長が高い早乙女(付き人)が一押し。
次点で豊原。
あんまり自信ない。


 

明日の放送までまた公式サイトの随時更新をみながら考えます。
録画も再生しっぱなしで。


 

追記:2016/01/24 20:29

メモ追加。

  1. 蒲郡のカエルストラップの意味
  2. そもそもなぜ鍵をかけたか? 天井開いてるからそもそも密室じゃないのに
  3. 00:15にモモがアオに電話をかけた時、着ボイスは鳴っていたか?
    それを誰が聞いていたか? 犯人? その痕跡はあった? そのせいで密室(もどき)にした?
    モモとミコの声が聞こえたから犯人が慌てて鍵を掛けた?
    だとしたら着ボイスだということをしっていた吉田(AD)と深迫(妹役)はその犯人ではない
    (仮定が多すぎる。。。)
  4. 書斎に運び込んだ時計の時刻が8時25分だったけど多分関係ない
    (屋敷の時点でもその時刻だった気がする)
  5. 早乙女(付き人)が来てたのは被害者にたのまれた正方形の宝箱を持ってくるためだった。
  6. 安野(脚本)は被害者が夜現場にいることを知らなかったはず。

6によって、前に書いたリストから安野が減って

  • 早乙女(付き人)
  • 吉田(AD)
  • 豊原(美術)
  • 深迫(妹役)

さらに自信ないけど3が正しいとすると、

  • 早乙女(付き人)
  • 豊原(美術)

やっぱり昨日書いた2人が残る。
あとは21時の放送みて考えます。

三角関係の闇は解けたけど、本編とのつながりがさっぱりわかんない。
↓のような感じとは思ってるけど。


追記:2016/01/24 23:23

放送が終わりました。

 

結果は50点。

S__21659659

S__21659660

ただ、犯人が合ってたので個人的には90点くらいの満足度。
↑のとおり二人に絞ったところまでは間違いなかった。
ただ、早乙女を消したのは、番組中で三子達が問い詰めたから違うだろうというメタ推理w

決め手についてちょっと雑でした。
そういう思考はしてたから、ちゃんと問題意図をわからなければいけなかった。

先に殺された方は完全にわからなくて外しました。

24時間近くずっとこの番組のことを考えてました。
当たってなくてもそれだけで満足でした。

個人的に、人間のおおきな欲求として「ものづくり欲」「ものがたり欲」を昔から提唱してるのですが、
「推理欲」とか「考える欲」とかそういうの追加したい。語呂が悪いのでなんか良いのないか。

じつは推理小説はほとんど読んだことなくて、
しばらくは推理小説に浸ってみるのが面白いのではないかと思ってます。